μ's 3rdライブお疲れ様でした!&二期決定!

新規キャンバス

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!行って来ました!
といってもライブビューイングです。越谷レイクタウンの映画館でしたー。

-朝-
映画館の物販に行くためにレイクタウンの開店前に並んでました。
お目当てはポスターとタオル。
前から30番ぐらいだったのですが、残念ながらTシャツ以外は完売…がっかり。

-昼-
その後はすっかりテンションが下がってしまっていました。
物販で買えなかったからというよりも、パシフィコで生で見たい…という気持ちがとても強かったです。

-開演前-
入場して自分の席についてみると、一番うしろのとても見やすい席。
なんと左右に席がないという素晴らしい席でした。
開演前独特のそわそわした空気が流れ初め、さっきまで沈んでいたのが嘘のように高ぶっていました。

-ストリーミング開始-
スクリーンに会場の様子が映し出されました。
BGMでNo bland girlsがかかり、パシフィコでの盛り上がりを感じました。
それに呼応し、ビューイングの会場でも高まり!
もちろんぼくも高まり!
さらにBGMのボリュームも上がり!
さあいつでも来い!といったところで

-開演-
僕らは今の中でキターーーーーーーーーーー!!!
1曲目はノーブラか僕らは今の中での2択と予想してました。予想通りでした。
「楽しいだけじゃない 試されるだろう」
「それぞれが好きなことで頑張れるなら」
この歌詞が大好きで大好きで、それを再確認しました。

そしてそのままぼららら!熱い開演!!
やっぱりμ'sといえばこれ!アニメ8話の感動を思い出しました。

MCをはさみ、ワンダラ夏色と大好きなμ's曲が続きテンションうなぎのぼり!
特に、ワンダラはラブライブ!を知ったきっかけとなった曲だったので思いもひとしお。
「wao!どうしようか?Dreams come true」のラップ部分でそらまるが息切れを起こしていなかったのにはちょっと感動しました。
夏色は一体となって「暑いから」「嬉しくて」「楽しいね」とコールしながら同じ気持ちになれました。
さーまでーい さまうぃー

-1-
ここでライブドラマが入り、μ'sメンバーの楽しい掛けあいが。
やはり作品やコンテンツが主体となるライブではMCだけでなくこういった部分も楽しめるのがすごくいいと思います。

そしてススメ→トゥモロウ
可能性感じましたねー。どんどん前に進んでいく「やるぞ」って気持ちがいっぱい詰まっていて、アニメの曲の中でもかなり好きです。Oh yes!

そこからソロ曲をワンフレーズずつの流れに。
えみつんは夢夢夢
自転車乗りながら歌ってて爆笑しましたw
同時にたくさん頑張ったんだろうなあと尊敬の念を抱きましたね。

うっちーはぶる~べりぃとれいん
ほんっとーにかわいい歌声で脳がとろけました。

みもりんは私たちは未来の花
この曲はソロアルバムにしか入っていないので、すごく好きだけど聞けないだろうなーと思っていただけにびっくり。めちゃめちゃカッコよかったです。

くっすんは純愛レンズ
もちろん曲も素晴らしかったんですが、曲が終わったあとの「あ~くっすんいいね~」みたいな空気を
「星が動き出したみたいや…」のセリフでぶち壊しにしてくれたのがすごく印象的でした!
あの「お、おう…」みたいな空気はなかなか忘れられません。

ソロで印象に残っているのはこんな感じでした。

そしてスタダ!3人バージョン!
曲がはじまる前にアニメ再現をしてくれたのがすっごく良かったですね。
さすがに観客までは再現できませんがw
そして3人がきたということは9人ももちろん来るんだろうなと楽しみになりました。

-2-
これsome衣装に変わり、これsome!
ワーイワーイワーイの楽しさ半端ないです!

そしてナンジョルノとくっすんもこれsome衣装に変わりもぎゅっとー!
ぴゅあっぴゅあでしたね。それはもうほんとにぴゅあっぴゅあ。
もぎゅっと衣装も見たかったなあと思いつつ。

そのまま可愛い曲が続きWonderZone
歌い出しはフルバージョンの方だったのですがショートのときのうっちーソロから始まるのも聞いてみたいなあ。

そして更に衣装が変わり輝夜!
コールが楽しい!かわいい!間奏のセリフもいい!
ライブで楽しい1曲でした。

-3-
そして終盤
ノーブラ衣装!ノーブラ衣装きたーーーーー!
でもへそ出てないじゃないですか!!やだーーーーーーーーーーー!!
嘘です。いやへそ出だしてほしいのはほんとだけど。ちなみにぼくが童貞なのもほんとです。
さーてUO折るぞUOーーー!って構えてたんですが縦一列に並んだのでノーブラじゃないと気づきました。

ここでWILD STARS
その後のMCでカップリングの曲(CDのカップリングも含めたダブルミーニング)ということで高まりましたね。
うっちー「穂乃果ちゃんとっちゃってごめんね」発言はもう…キマシタワーが建築されましたね。ええ。
ことほの、りんぱな、にこまき、のぞえりってぼくが一番好きなカップリングの組み合わせじゃないですかやったー!
海未ちゃんごめんなさい。

そして!
ついにきたNo brand girls!!
かーべーをーはいはいはい!
ぼくがμ'sで一番好きな、そしてライブで最も楽しそうなこの1曲!
夢中でコール!UOぶんぶん丸!全身全霊!!
あの昂まりは、さいっこーでした。
ちょっと昂まりすぎてアーティストをちゃんと見られなかったのではやくライブBD出してほしいです。

最期はスノハレ!
スノハレはずっとライブで聞きたかった1曲なので感無量でした。
えみつんソロでUO折るところもきっちり練習してきたので完璧。
キンブレも白の次がオレンジなのでついでに変えられるように意識しました。
…BメロってPPPHなの?

-EN-
まだまだ終わらない、アンコール!
13話の原作再現再び メンバーの点呼の最期にもちろん「10!」と叫びました。
そしてみんなでアイセーーーーーーーーイ!!
9人版スタダのときほど、リウムの輝きに感動を覚えることはない。
大分涙ぐんでました。

最期のMC
重大発表!!!
誰もが期待したであろう「アニメ化」の文字を胸に
1弾 6thシングル!だよね!
2弾 ユニットシングル!うんうん
そして…
3弾!!ゲーム化!うおおおおお!お?うおお?↓
4弾!!!NEXT LoveLive 2014 in SSA!!!うおぉおおおおおお!!SSAぇえええええあああああうおおお!!!!!
5弾!!!!二期決定!!!うわぁあああああああああうおおおおいおおおおおおおおおおおいおあおあああああああ!!!!(泣きながら連れと抱き合う
感動と興奮でいっぱいになりました。

そしてそれぞれのアーティストから感想が。
3年前のプロジェクト発足時から、ここに至るまでの各々の想いを語ってもらいました。
ぼくはアニメはじまるちょっと前からはいったばっかりなので、そこに至るまで一緒についてきたファンの人たちとは違いましたが、胸をうつものがありました。
自分たちが積み上げてきたものが大きな成果となった瞬間というのは本当にかけがえないものになったと思います。

そして最期にきっと青春が聞こえる
確かに青春が聞こえました。やっと青春のはじまりです。

-総合-
だらだらと描きましたが感想は絵の通りです。

やはりラブライブ!9人ものアーティストさんたちのダンスは圧巻でした。
ダンスをじっくり見られるという点においてはビューイングもなかなかいいものだなというのも思いましたが、やっぱり生で見たいし一体感を味わいたいですね。
ぼくがライブに求めているものは臨場感と一体感なので、それについては(ビューイングであることを除けば)文句なしです。本当に理想のライブでした。夢のような時間でした。
こんなライブに出会わせてくれて本当にスタッフやアーティストの皆さんに感謝してます。
ラブライブ!を布教してくれた知人にも。

本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

2月のSSAは絶対に行くぞー!!

最後に1ついい忘れてました
μ's ミュージックスタート!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)